2014年11月02日

ミニろく2014 その3

前日の練習走行も無事終わって解散。 けれどN氏はその後もピットで決勝日のためのメンテナンスをしてから就寝。いつもお疲れ様です。

さて決勝当日。
早朝にみんなが集合したら簡単なミーティングをして走る順番を決めます。
シフト方法が逆チェンジ・正チェンジのライダーをそれぞれまとめて一人だいたい30分の無理ない時間で交代できるようにして、燃費データと合わせて給油のタイミングも決めます。
スタートはいつもオーナーのN氏が努めます。
あとは無事に完走できる事を願って各自準備を進めます手(チョキ)

IMG_1173-1400.jpg

IMG_3954-1024.jpg


スタート直後はしばらく集団での走行となるのでベテランライダーN氏にまかせて予定表で決めた義務周回数が終わるのを待つのみ。

DSC_6329.jpg


ピットからは毎週残り集回数をサインボードでライダーに知らせます。
これはピットイン直前のサイン

P1010892.jpg


ライダー交代やピット作業はできる範囲で短く済ませ、次のライダーを送り出しますexclamation×2
途中、チェンジペダルを入れ替える作業が何度もあるのでピットでのタイムロスがありますが、そんな事は気にしないスタイルでレースを進行していきます。

DSC_6430.jpg

心配そうに(?)見つめるN氏。
DSC_6452.jpg

各ライダーは順調に走行し、刻々と時間が経過。
このレースは富士スピードウェイのレーシングコースを使用するので気分も高まります!集中力を切らさないように富士山を眺めつつレースを満喫しながらの走行。
なかでもYさんは凄いタイムを出して戻ってきますどんっ(衝撃) 鈴鹿選手権GP125クラスで鍛えられた腕はさすがです!
皆さん、6時間先のゴールに向けて頑張りましょう!!
 

posted by ME at 20:44| ミニろく2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。