2014年09月30日

ミニろく2014 その1

今年の8月24日(日)に富士スピードウェイにてミニろく(ミニバイク6時間耐久レース:富士スピードウェイ国際レーシングコース)が開催されました。
恒例行事になってますこの耐久レースの流れをご紹介します。

エントリーは5月〜6月くらいに始まります。毎回参加のメンバーに加えて新メンバーを集う事から始まります。特に告知もしませんが、興味のある方を対象にお声がけをします。
毎回条件としては。
@決勝前月あたりにある練習日(平日)又は、前日練習日に参加できる方。また、ご自身で現地まで来れる方。
Aレーシングスーツ等の装備を持ってる方。(状態は安全なレベルであること)
B協調性のある方。
などでしょうか。
初心者大歓迎なチームですので、結果は気にせず完走のみを目指すスタイルで毎回やってます。(とはいうものの、レースですからそのやれる範囲の中で上位を目指しますけどね!)

活動開始は毎年、前月の練習日となります。この時点で既にマシンはオーナーN氏の手によりほぼ仕上がってますわーい(嬉しい顔)

IMG_0967.jpg

IMG_0971.jpg

あとは走行でデータ取り、セッティングの煮詰め、完成度のチェックをします。
少ない走行時間を有効に使えるように作業はテキパキとこなします。初心者の方はこの一連の流れを見ることでどんなチームかがわかってもらえると思いますー(長音記号1)
安全第一。
楽しく攻める。
熱くなり過ぎない。
ピットワークは皆の役目。
パドック・ピット内でのマナー、及び走行マナーはしっかり守る。

IMG_0970.jpg

まったりした中でもしっかりと決勝への準備を進めまするんるん
posted by ME at 14:16| ミニろく2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

ミニろく2014 その2

前月の練習走行日が終わると、次のスケジュールは決勝前日の練習走行日となります。
明日の決勝に向けての最終調整をやります。

DSC_0020-380.jpg

DSC_0044-380.jpg
写真は2013年のものです。

この日は車検や装備(ヘルメットやレーシングスーツなどの)検査もあります。
今年の2014年開催からは参加ライダー全員が対象の安全講習会が必須となりました。

前回の練習日から1ヶ月ほどあいてしまいますが、その間にオーナーのN氏は他のサーキットなどを走行してセッティングや調子を整えてくれてます。そのおかげで全てがスムーズに進行しますわーい(嬉しい顔)

DSC_6445-380.jpg


マシン整備の他に、タイヤ・ガソリン・オイル・スペアパーツ・本番用カウル・給油道具など一通り準備を進めます。
決勝の日に慌る事はまずありません。N氏の几帳面さにいつも助かってます。

posted by ME at 18:13| ミニろく2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

ミニろく2014 その3

前日の練習走行も無事終わって解散。 けれどN氏はその後もピットで決勝日のためのメンテナンスをしてから就寝。いつもお疲れ様です。

さて決勝当日。
早朝にみんなが集合したら簡単なミーティングをして走る順番を決めます。
シフト方法が逆チェンジ・正チェンジのライダーをそれぞれまとめて一人だいたい30分の無理ない時間で交代できるようにして、燃費データと合わせて給油のタイミングも決めます。
スタートはいつもオーナーのN氏が努めます。
あとは無事に完走できる事を願って各自準備を進めます手(チョキ)

IMG_1173-1400.jpg

IMG_3954-1024.jpg


スタート直後はしばらく集団での走行となるのでベテランライダーN氏にまかせて予定表で決めた義務周回数が終わるのを待つのみ。

DSC_6329.jpg


ピットからは毎週残り集回数をサインボードでライダーに知らせます。
これはピットイン直前のサイン

P1010892.jpg


ライダー交代やピット作業はできる範囲で短く済ませ、次のライダーを送り出しますexclamation×2
途中、チェンジペダルを入れ替える作業が何度もあるのでピットでのタイムロスがありますが、そんな事は気にしないスタイルでレースを進行していきます。

DSC_6430.jpg

心配そうに(?)見つめるN氏。
DSC_6452.jpg

各ライダーは順調に走行し、刻々と時間が経過。
このレースは富士スピードウェイのレーシングコースを使用するので気分も高まります!集中力を切らさないように富士山を眺めつつレースを満喫しながらの走行。
なかでもYさんは凄いタイムを出して戻ってきますどんっ(衝撃) 鈴鹿選手権GP125クラスで鍛えられた腕はさすがです!
皆さん、6時間先のゴールに向けて頑張りましょう!!
 

posted by ME at 20:44| ミニろく2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

ミニろく2014 その4

マシンの様子は問題なし。ライダー皆さんも体調よし。順調にレースは進行します。
井場さん(ライズ・オン)のチームが凄い上位にいます!!

IMG_1283.jpg

途中、何度か給油も済ませて各ライダーは義務周回を黙々と走行! 1回の走行はひとり30分弱の走行なので体力面での負担もなく序盤から終盤までノントラブルです。
ライダーチェンジもスムーズにexclamation×2
軽く情報交換して交代します。
DSC_6354.jpg

IMG_1218.jpg

逆チェンジ組と正チェンジ組の間にはいつもの通りチェンジアームを入れ替えます。作業もミスのないように慎重に。何か笑ってますが覚えてないです。笑
IMG_1410.jpg


IMG_1234.jpg

進化したMさんの走り。直線でのフォームに変化が現れましたexclamation それにより(?)以前より大幅にタイムアップしましたグッド(上向き矢印)
DSC_6377.jpg


IMG_1258.jpg

途中セーフティーカーが入る事もありましたが、我がチームは何の問題もなくゴールに向けて順調に走行中。
IMG_1243.jpg

まもなくスタートから6時間が経過しようとしてます。最後のライダーは進化したMさんになりそうです。
チェッカーフラッグまでもう少しぴかぴか(新しい) 慎重且つ大胆に攻めてもらいましょう。
ゴールラインを過ぎる時は何か派手なポーズをしてくれるようです。マルケスやロッシを超えるか?わーい(嬉しい顔)


posted by ME at 18:32| ミニろく2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

ミニろく2014 その5 最終回

さあさあ、いよいよゴール目前となりました。
無事に6時間を完走できそうです
最後のライダーMさんがゴールラインに近づいてきました。
さてどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうかわーい(嬉しい顔) ワクワク
6時間経過後にトップが通過。コントロールタワーではチェッカーフラッグが振られてます。
うちのチームはまだかな?

来たー!
DSC_6458-2.jpg

こ、これは。MotoGPでの泳ぐ真似をするマルケスかexclamation&question
DSC_6462.jpg

近づくと微妙に違うような
DSC_6462-2.jpg

真横からだと、さらに違うような
DSC_6465.jpg


いやいや。笑 上出来でした、Mさん。無事にチェッカーを受けて戻ってきました。良かったぴかぴか(新しい)

IMG_1488.jpg

今回もケガなくトラブルなく完走できました。N氏の努力と参加してくれた皆さんのご協力によるものです。

DSC_6492.jpg

IMG_1500.jpg


Yさんのお子さんと。いつかはライダーとして参加してもらいましょうexclamation×2
IMG_1494.jpg

最後にS氏参加のチームマシンを遠目にパチリカメラ
IMG_1502.jpg

耐久レースはいろいろ準備やら大変ですが、楽しみも共有できて面白いです。
また次回もやろうと思ってます。

ミニろく2014



posted by ME at 22:45| ミニろく2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする